放課後フリークラブ(ランドセルひろば・子ども教室)

放課後フリークラブ(ランドセルひろば・子ども教室)

2016年6月16日

放課後及び学校休業日に学校施設等を利用して、子どもたちの安全安心な居場所を確保するとともに、地域の人材を活用して、子どもたちにさまざまな体験の機会を提供することにより、自主性、創造性、社会性等を養うことを目的として、放課後フリークラブ事業を実施しています。
放課後フリークラブ事業には、ランドセルひろばと子ども教室があります。

ランドセル広場

ランドセルひろばは、原則として月曜日から金曜日(長期の休業日を除く)の放課後の校庭を、遊び場として提供する事業です。管理運営員がランドセルひろば全体の見守りをしています。

利用方法など、詳しくは、ランドセルひろば(目黒区ホームページ)をご覧ください。

子ども教室

子ども教室は、地域の人材等を活用してさまざまな教室を実施し、子どもたちに地域との交流、文化活動、スポーツ活動等の体験ができる機会を提供する事業です。
教育委員会が委託した運営団体(PTA、地域、住区の方などによる子ども教室運営実施のための団体)が、小学校施設等を利用し、主に小学生を対象として実施しています。
開催日は、放課後や学校休業日(土曜日、日曜日)、長期休業日など、実施団体によって異なっています。現在、区内13か所の小学校で実施されています。
開催日や実施小学校など、詳しくは、子ども教室(目黒区ホームページ)をご覧ください。