非行相談・いじめ相談

非行相談(少年相談)

少年相談(区役所総合庁舎内)

少年の交友関係、不就労、家庭内暴力など。(保護者のかた、少年自身どちらからの相談もお受けします)

相談日時
  • 第3火曜日、午後1時から4時
相談方法
  • 面談。予約制
予約方法
  • 相談日前日までの午前9時から午後5時に、電話などでお申し込みください。
    電話:
相談員
  • 警視庁 世田谷少年センター 心理技術職員

家出人・少年相談

警視庁では、少年の家出などについて、年間を通じ面接や電話による相談に応じています。

警視庁少年育成課世田谷少年センター
  • 時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時15分
  • 電話番号 
  • 世田谷区若林4-5-17 (03-3419-0019)
    東急世田谷線 若林駅下車徒歩2分

>詳細はこちら

警視庁行方不明者相談(家出人相談)
  • 時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時15分
  • 電話番号 

>詳細はこちら

(警)警視庁少年相談室 ヤングテレホンコーナー

ヤング・テレホン・コーナーでは、未成年の皆さんが、悩み事や困り事を、いつでも気軽に相談できます。また、未成年に限らず、ご家族や学校の先生など関係者の方々からの相談も受け付けています。
皆さんから寄せられる相談は、非行問題をはじめ、友達関係、不登校、親子間のトラブル、いじめ、犯罪等の被害、児童虐待等、様々です。
困ったその時、相談したいと思い立ったその時に、気軽に相談してください。匿名でもかまいません。

電話番号

  • ヤング・テレホン・コーナー (警視庁少年相談室)
相談受付時間
  • 平日(月~金)   午前8時30分~午後8時
    土・日・祝日 午前8時30分~午後5時
     ※ 年末年始は除く

非行少年等立ち直り支援センター「ぴあすぽ」

「ぴあすぽ」は、非行等の悩みや問題から立ち直ろうとしている少年に安心できる居場所と寄り添うサポーターを提供し、少年たちを支えていきます。

Ⅰ 生活自立支援

日常生活や将来のことなど様々な悩みについて相談を受けます。
職員やボランティアが少年とともにレクリエーションを行います。
居場所が必要な少年にはフリースペースを提供します。
少年に生活リズムをつくらせるとともに、将来のことを考えるきっかけを与えます。

Ⅱ 就学支援

進学を希望する少年とともに、どのような学校が適しているのかを調べ、
学校見学を行います。また、資格取得や勉強方法についてアドバイスを行います。

Ⅲ 就労支援

どのような仕事に就きたいのか、どのような仕事に向いているのかを少年とともに考え、
少年とともにしごとセンターやハローワークに行きます。
また、仕事に就く上で必要なビジネスマナー等の習得をサポートします。

>詳細はこちら

東京少年鑑別所(ねりま青少年心理相談室)

少年の非行の問題、しつけや教育の問題等に関する相談に応じます。

電話番号
相談受付時間
  • 電話(予約) 月~金9:00~17:00(祝祭日を除く)
  • 面接(予約) 月~金9:00~17:00(年末年始及び祝祭日を除く)

>詳細はこちら

いじめ相談

(都)東京都いじめ相談ホットライン

いじめに悩む子供のために、24時間体制で電話相談に応じています。

電話番号

相談日時

24時間、365日対応

>詳細はこちら