生活相談

めぐろ くらしの相談窓口

生活困窮者自立支援法の施行に伴い、生活や仕事などでお困りのかたに対する相談窓口「めぐろ くらしの相談窓口」を開設しました。
生活上の不安やお困りになっていることを一緒に考え、一人ひとりの状況に応じた相談・支援を行います。

開設時間

月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時まで(祝日・年末年始を除きます)

開設場所

総合庁舎本館2階 生活福祉課自立相談支援係内(目黒区上目黒二丁目19番15号)

電話番号

対象者

目黒区在住で、経済的に困窮している方(現に生活保護を受給している方は除きます)

相談支援内容

個別事情に応じた助言や、関係機関への紹介などを行います。相談支援事業として、以下の事業を併せて実施します。

住居確保給付金の支給

離職により住宅を喪失または喪失するおそれのあるかたに、再就職に向けた家賃の費用を有期で給付します。

就労準備支援事業

一般就労に向けた前段階としての支援を行います。直ちに仕事に就くことが難しいかたに対して、準備段階として各種講座や作業訓練などを通じて就労への準備を進めます。

家計相談支援事業

家計の再建を支援するため、家計収支の改善や管理方法、債務整理などについて支援を行います。

学習支援事業

生活にお困りになっている世帯の、主に中学1年生から中学3年生までの子どもに対しいて必要に応じた学習支援を実施するほか、保護者の養育相談を受けます。

注記:事業によっては、年齢や資産、収入などの一定の要件を定めているものがございます。

生活福祉課 相談援護係

生活に困ったときなどの相談を受け付けています。病気やけが、失業などで収入が少なくなったり、先行きの生活に不安があるときは、お早めにご相談ください。
福祉施策の活用や手続きについて助言するだけでなく、生活の向上や立て直しについても一緒に考え支援します。

お問い合わせ先
  • 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号
  • 電話番号 
  • FAX 03-5722-9340