目黒区子ども条例のえほん「すごいよねずみくん」を知っていますか?

えほん「すごいよ ねずみくん」とは

目黒区は、平成17年12月1日に公布及び施行された 目黒区子ども条例の啓発を目的として、平成21年3月にえほん「すごいよ ねずみくん」を制作、発行しました。

めぐろく子ども条例の絵本 「すごいよねずみくん」絵本画像

この絵本の作者は、目黒区在住の絵本作家 きむらゆういち氏です

きむらゆういち氏よりのメッセージ

この物語のねずみくんのように自信がなくて 失敗ばかりしていても、必ずいい所があるものだし、サルくんやきつねさんのように強そうに見えても必ず弱い所もあるものです。

そして、子どもはみんな絵本の主人公。大切なのは、たとえ小さくてもその声を周りがちゃんと聴いてあげることです。

ボクはそんな子どもたち一人ひとりを温かく見守ってあげたい、そんな気持ちでこのお話を書きました。

きむらゆういち氏のプロフィール

  • 絵本・童話作家。
  • 多摩美術大学卒業。
  • 造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家になりました。
  • 『あらしのよるに』で各種絵本賞受賞。『あらしのよるに』は映画化され、日本アカデミー優秀賞を受賞しました。

「目黒区子ども条例」子どもたちが元気にすごすことのできるまちをめざして

目黒区より

子ども(あなた)は、世界にたった一人の大切な人です。自分の気持ちを大切にしながら、いきいきと育ってほしいとまちの人たちみんなが願っています。

区では、おとなが力を合わせて、未来をつくる子どもたちを応援していくために、平成17年12月に「目黒区子ども条例」という区のきまりをつくりました。

その条例には、子どもがいきいきと育つまちの4つの約束を掲げています。

  • 子育てをささえるまち
  • 子どもが安心できるまち
  • 子どもが参加できるまち
  • 子ども一人ひとりのことを大切にするまち

力を合わせて、子どもたちをささえましょう。

  • 保護者 子どもを育てることに、一番大切な役割をもちます。
  • まちの人たち まちの行事や活動などをとおして、子どもとのふれあいを大切にします。
  • 目黒区、学校、児童館など 子どもがいきいきと勉強したり、遊んだりできるよう、応援します。

問い合わせ先

子ども家庭課子ども相談係
電話番号 03-5722-9596