園庭のない保育園の子どもたちを応援する事業(子どもたちの「ヒーローバス」運行プロジェクト)

園庭のない保育園の子どもたちを応援する事業(子どもたちの「ヒーローバス」運行プロジェクト)

2019年11月28日

待機児童対策として保育所の整備を進めている中、同じ公園を保育園同士で重複しないように調整しながら利用するなどの課題が生じています。

都市部で育つ子どもがのびのびと遊べる環境を確保していくため、園児が徒歩では通うことができない広い公園等(駒沢オリンピック公園、駒場野公園など)へ、日常的に幼児専用車で園の保育士とともに送迎する事業を全国で初めて実施しています。また、この事業の実施に当たっては、クラウドファンディング型ふるさと納税による寄付を募りました。クラウドファンディングによる寄付の受付は平成30年12月31日をもって終了しましたが、子ども・子育て応援基金にて寄付を受け付けています。

 

※詳しくはこちらから